「いいお父さん」「いいお母さん」って何だろう?

 

千葉 木更津のアウトレットモールにて、、

久しぶりに家から1時間ほどの
アウトレットモールに来ています。

ここは外にお店が並んでいて、
とても開放的な気分になるので、
好きな場所です。

先日、メンタルを強くするオンラインスクールを
スタートできたので、

自分にご褒美でもあげようか、なんて、
可愛い20代のOLみたいなことを思って、
来てみました。笑

さて、何を買いましょう?^^

先日は、クライアントMさんと
「子供に遊んで、
と言われると不快な気持ちになってしまう」
というテーマのセッションでした。

詳細を聞いていくと、
毎日のように遊んでと言われて、
10回誘われて、10回とも断らず応えている、
ということでした。

しかし、最近は、
私とのセッションを受けていく中で、
やりたいことをやってもいい、
というビリーフ(思い込み)が入ったこともあり、
自分のやりたいことが増えていました。

だから、子供に遊んでと言われると、
自分のやりたいことを中断しなければいけないので、
不快な気分がでてきてしまう、
ということでした。

Mさんにどうなりたいかを確認すると、
「不快にならないようになりたい」
とのことでした。

なぜ、毎回遊んであげるのかというと、
「いいお父さんでありたいから」
ということでした。

ふむふむ、と思いました。

ここで、不快にならないようになるために、
どうするか?

というセッションをすることも、
もちろんできたのですが、

なんか、違うなと思ったので、
全く別の提案をしました。

まずは、
「いいお父さんとは何か?」
これについて、洗い出していきました。

Mさんのいいお父さんの定義とは、

・いつも遊んであげること
・いつも笑顔でいること

ということでした。

悪くないです。子供からしたらね。
ただし、、。

あなたにも定義があるはずです。

家族会議で、子供に、
自分がやりたいと思っていること、夢について、
話すそうです。

そんなお父さん、かっこよすぎです。

今後が楽しみですね!

いつも、ありがとうございます。^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。