【メンタルを強くする】なぜ、自分と相手の意見が合わないのか?

隣町のクリスマス感満載のカフェにて、、

今日はね、
「なぜ、自分と相手の意見が合わないんだろう?」
についてです。

その答えをお話したいなと思っています。

クライアントさんとのセッションでは、
人間関係の悩みって8割くらいになります。

親、パートナー、仕事場の人、友人、、、
あなたは今、人間関係に何か問題はありますかね?

「なぜ、自分と相手の意見が合わないんだろう?」
って思ったりしていませんか?

その答えを知っていると少し楽になるかもですね。

人は、1秒間に200万ビットの情報に
触れているんですね。

情報は「ビット」という単位だそうです。

200万ビット、、
と言われてもよく分からないですね〜。

ここは、あんまり分からなくていいです。

それで、
200万ビットの情報に触れているのですが、

そのうち、
自分が把握して、自分の中に取り込めるのは
134ビットだけなんです。

134ビット。
これもよく分からなくてもいいです。

どういうことかと言うと
200万ビットのうち134ビットしか把握できない。

つまり、
134ビット割る200万ビットは、
→0.0067%

人は、なんと目の前で起こっている出来事のうち
「0.0067%」しか、
自分の中に取り込めていないんです!

す、少なっ!!!
ですよね?

0.0067%ですよ。

そして、その把握できる0.0067%も
人によって、好き勝手なところだけを
自分に取りこむんです。

つまり、目の前のこと、分かっているようで、
全然分かっていない。

脳では、
その取り込んだ0.0067%の情報を
自分の持っている過去のデータと突き合わせて、
解釈をします。

そして、
ビリーフ(思い込み)や、思考を作り出す。

という仕組みになっているんです。

人によって、自分の持っている過去のデータも違うから、
さらに人によって全然違う解釈になります。

私はこれを知った時、とても驚きました。

「なーんだ!
私は、全然本当のことを分かっていないんだ!
自分勝手に解釈しているだけなんだ!

人と意見が違うのは、当然なんだ、、
こりゃ仕方ないわー、、、」

と、思ったんです。

なんかね、少し、諦めがついたんですよね。

今まで感じていた
「なぜ、自分と相手の意見が合わないんだろう?」
という疑問の小さなやつは、
この答えで全て吹っ飛びました。

「まあ、0.0067%だからねぇぇ。
違う意見になるのも、仕方ないよねぇ。。」
という感じ。

0.0067%。

心理学って面白い。

日常で、心理学を使いこなせると、
もっともっと楽に、幸せが増えていきますね。

——-

無料動画講座を公開しています!


<無料動画講座>
なぜか“満たされない”毎日が
自分の軸にそって、楽しみながら行動できるへ
変わる3つの秘密

〜心理学を日常で使いこなして、人生に革命を起こそう〜

>登録はこちらから

無料ですので、気軽にどうぞ。^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。