【メンタルを強くする】思うように行動できない3つの理由とは?

隣町のタリーズにて、、

クライアントYさんは電話で
淡々と、いつもより低い声でこう言いました。

「目標を立てているのに、
なぜか思うように行動できないんです。
なぜできないのか、自分でも分かりません。」

Yさんは、行動できない自分に
痛みを感じていないわけではありません。

しかし、その痛みさえ通りこし、

自分で自分に呆れ、
自分をあざ笑っている、
そんな感じだったように思います。

よくない状態です。
一体、彼に何が起こっているのでしょう?

これって、
あるあるの悩みなのではないかと思います。

あなたもちょっと
思い浮かべてみてください。

こうなりたいな、
と思い描いていることがあるのに、
なぜか行動ができない、

そんなことってないですか?

運動、
ダイエット、
ブログを書くこと、
勉強すること、
復讐をすること、、、

なぜ、
私たちは行動できないのでしょう?

行動できないとき
本気になれ!
とただ怒っても、何も始まりません。

実は人が
行動できない理由は3つしかありません。

————————————
<人が行動できない3つの理由>

1.欲しい結果が弱い

2.やり方が分からない

3.内的葛藤
(自分を止めるビリーフがある)
————————————

Yさんの場合、
2と3はすでに潰していました。

だから、私は、
「1.欲しい結果が弱い」
が原因であると、
あたりをつけていました。

Yさんにこう言いました。

「はっきり言えば、
欲しい結果が弱いのだと思います。

絶対にやる、
という理由が弱いということです。

今日は、
『絶対にやらなければいけない理由』
を見つける、
これだけについて、話しましょう。」

人の行動できない3つの理由の中でも
もっとも多いのが、

「1.欲しい結果が弱い」
なんです。

あなたの理由も
もしかしたら、これかもしれません。

『絶対にやらなければいけない理由』
を持っているでしょうか?

Yさんと
『絶対にやらなければいけない理由』を
真剣に相談しあいました。

お金の心配が薄いから
動けないのかも。
バイトもやめるのはどうか?
と提案したら、

すでにバイトはしていないということでした。

それでもギリギリ食べていけるから、
これは理由になりません。

家族に宣言するのはどうか?
と提案しました。

これも、すでにやっているとのこと。
これでも、弱いようです。

では、今一緒に
コーチングを学んでいるチームの仲間に
宣言するのはどうか?
と提案しました。

そしたら、Yさんはとうとう反応しました。

「わ〜〜、それはやばいやつです!
宣言したら、絶対にやらないとって
心臓がバクバクします・・・
うぅぅぅぅ・・」

見つかりました。
『絶対にやらなければいけない理由』が!

Yさんの場合は、
仲間に宣言することが、
『絶対にやらなければいけない理由』
となりました。

『絶対にやらなければいけない理由』とは
それを考えると
ジェットコースターに乗っている時に
一番角度が付いて降りていく時に感じる、
あの“フワッ”っと体が浮く感覚を感じる、
そういうやつです。

やばっ、という感覚。

それがあなたの
『絶対にやらなければいけない理由』
です。

一番やばいと思う人に宣言すること。
これはかなりオススメの方法です。

Yさんはとうとう
一番達成しないと
恥ずかしい人、やばい人である
コーチングを学んでいるチームの仲間に
宣言されました。

「もう、自分はやるしか、道がありません。」

Yさんは何かがふっきれたように
ハリのある声でそうつぶやき、笑いました。

私も彼に習って続きたいと思いました。

私もついさっき、
やばい目標をやばい人に宣言しました。

3月31日までの次の目標を
クライアントさん8人に宣言しました。

もう、これで、
やるという道が残っていません。

結果は神のみぞ知っています。

結果はどうなるかわからないけれど、
行動は自分のみがコントロールできます。

あなたが行動できないのは
『絶対にやらなければいけない理由』
が弱いからかもしれません。

周りに宣言して、
助けてもらって
どんどん達成する人生を一緒に送りませんか?

毎日ジェットコースターに乗っているみたいで、
キャーーーって叫ぶときもありますが、

それって、結構面白い毎日です。^^

自分で、自分の願いを叶えていきましょう。
自分で、自分の機嫌をとっていきましょう。

——-

無料動画講座を公開しています!


<無料動画講座>
なぜか“満たされない”毎日が
自分の軸にそって、楽しみながら行動できるへ
変わる3つの秘密

〜心理学を日常で使いこなして、人生に革命を起こそう〜

>登録はこちらから

無料ですので、気軽にどうぞ。^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。