【ほほな連載2】子育てが終わっても、(人生)終わりじゃないよ

【ほほな連載2】子育てが終わっても、(人生)終わりじゃないよ

連載記事のその2です。

この記事を書いた人

Unite主婦革命コーチング コーチ 吉兼ほほな

今では、遠いスリランカの地で、こんなことをしたり、
(注意:“シェ〜”ではありません。笑)

こんなところで、こんなことになっていますが、

以前は全くの別人のような人生だったほほなさん。
ほほなさんのストーリーです。

前回までの記事は以下からどうぞ。

>前回の記事(その1)はこちら

その2 何歳からでも人生を変えていく方法~「え?天使っすか?」(汗)

自分が精神的にも体調的にも悪い中、

古いママ友が、お茶の先生としてサロンデビューして、
結構人気を集めていたのを知った私は、、、

早速、そのママ友に会いに行って、
「どうしたら、あなたのにようになれるの?」
と、聞きに行ったわけですが…

実は、これは、最短で成功するのに大事なポイントのひとつだったと、
近年知ったんです^^
→つまり…☆理想の状態を実現している人に教えてもらう!
だったんですね~。

これって、遠回りしないためには、とっても大事なんです。

知らなかったと言え、
このときの自分に拍手です!
→☆自画自賛(これも、成功のために、増やしたいことです。)

話は戻って、そのママ友の答えは、

ママ友「好きなコトをやればいいじゃない^^b」


「え?好きなコト?
好きなコト、やりたいことが分かっていたら、悩まないわ。
好きなコトが分からない私は、どうしたらいいの?」

ママ友
「そういう時は、天使でも、守護神様でも、神様でも、ご先祖様でも、
誰でもいいから、『私の好きなコトは何ですか?』って、真剣に聴くのよ!
そうしたら、答えが出てくるわよ。」


「ほへ???
え~~~、無理無理!私、そういった類の見えないし、聞こえないし…
天使とか見てみたいけど、、、願っても見えないし、
万が一、そういう方々のお告げがあっても、私には、分からないもん…」

ママ友
「だったら、とにかく『私にわかる形で、分かるように教えて!』って、
頼めばいいのよ」

なんか、、、怪しくって、ちょっと笑っちゃいますよね~。。。

「それ、、、で、、、すか?」
「方法はそんなん、非現実的なのでいいんすか?」

突っ込みたくなりますよね。

でも、当時の私は、それを信じてみるしか、方法がなくて、

家に戻って、手を合わせては、

「私が何をしたら、幸せになりますか?私にわかる形で教えてください!」
って、祈ったり、、、

見えないけど、近所の公園を散歩しながら、上の方を見上げて、

天使さんがいて聞いてくれたらいいなあ~
って思いながら、

「私に、わかる形で、教えてください!」

って、ブツブツしゃべていましたね~
(完全に怪しい、心配なおばさんです(笑))

と、ここまで、、、
ホント、怪しい話っぽくて、すみませんでしたが、

この方法ってですね~

別に、スピとか怪しい話ということではなかったんだな~というのが、
後で、分かったんですけどね、

実は、私たちの脳は、

「難しい!」と言葉を発するだけでも、

難しいと感じて、フリーズしやすくなったり、
答えを出さなくなってしまうらしいです。

当時の私は、

自分の好きなコトが分からない…
好きなコトを探すのは、「難しい!」と思って、

脳をフリーズさせていたので、
ますます、見つからないでいたのですね。

それが、
天使にお願いをしているつもりで、
自分の脳に質問をして、お願をしていたので、

それから、しばらくして、
直感という形で、
自分のやるべき方向がひとつひとつ見えてきて、

それを手探りで、
行動に移していくことができたんですね~。

数年前になりますが、

普通の主婦だった方が、
自主制作の映画を、自宅のホームビデオで撮って、
それが、日本各地やアメリカで上映されるようになって、

インタビューされていた動画を見たのですが、
その方もおっしゃってたんですね~。

「毎日、1年以上、『私が私として今世で、すべきことを教えてください!』って、
神様にお願いしていたんですよ。そして、ある日、ビデオを撮ろうと思ったんです。」
と。

つまり…ですね。
→☆自分(の脳)に、
「私に分かりやすいように、教えて!」と頼んで、質問すれば、いいだけ!
って、ことなんですね~^^

そして、その出てきた答えを、
行動に移していけば、いいんですね~。。。

ということで、
天使さんにしゃべりかける、、、
という今までにしたことのない行動をとり始めた私ですが、

とりあえず、
目にふれたものの中から、
やってみたいかも・・・くらいのところから、

学んでみることにしたんですね~。

それが、ヒプノセラピー(催眠前世療法)という、
心理学でも使われているセラピーを学びに行き始めるんです。

ところが、実際に学んでみると、

同じ受講生の皆さんが、
セラピー中に「見える見える」と言っている自分の過去世が、
まったく見えないんですよ!

いや~ぁ、、、
見えない世界のこと見えたら面白そ!とは思いましたが、
見えないと、腹が立ってきますよね~(私だけかもしれませんが^^;)

見えない私が、不完全な人だと思われたくないためだったのか、

見える!と言っている人たちが、
怪しい人か、特別な能力者なんだと、思いましたね~。

でも、実際に前世療法は、
深い心の問題を解決することの出来るスキルなので、

勉強した以上は、
受講費も勿体ない!と、元を取ってやろう!
くらいの勢いで、

そこから、心のことを知りたいと、
潜在意識(無意識)のことや、心の勉強をし始めたんですね~。

潜在意識と、心理学の講座、セミナーは、
1年くらいかけて、だいぶ出ましたし、投資しましたね。

今、思うと、
そのころに学んだことが、
今のコーチングにとても役立っています。

で、
ヒプノセラピーを学んで、
それで、お仕事になったか?というと、

お仕事になるほど、お客様は来なくて、、、

がんばって勉強しても、
お客様は、あまり来なくて・・・

さらに、ダメの自分を見せつけられた感じで、
自分に自信を無くして、

セミナーとか講座で、
ちょっと知り合いはできるものの深まらなかったりで、
孤独感は埋まらなくて、

ついでに、自分の預貯金も底を付きはじめ、
お金の不安まで出てきて、

ヒプノセラピーのお仕事をするのをあきらめよう…
と、思い始めたのですね。

「私の、チャレンジは、ここまでか…」

そう思いました。(続く)

(続く)

 

この記事を書いた人

Unite主婦革命コーチング コーチ 吉兼ほほな

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。