「思考は現実化する」は本当だった

沖縄へ向かう飛行機の中で、、

「思考は現実化する」

あなたも
このあまりにも有名な本を
読んだことがある、

または、
そんなようなことを
聞いたことがあるかもしれません。

今日は、そんなお話。
私の夢が叶ったストーリーです。

今、私は
身近な親愛なる人のサポートDAY
連続10日間、のまっ最中です。

具体的には、この10日間、
自分の通常の仕事を2割程度までに減らし
2つのサポートをしています。

1つは旦那さんのサポートです。

旦那さんが昨年末に始めた新しい仕事である
「障がい者のグループホーム」の
手伝いを5日間します。

知的障がい者さんや精神障がい者さんで
1人で生活はできない方で、
かつ、色々な理由で自宅で過ごすのが難しい方に
グループのマイホームを提供しています。

そこで、お世話をしています。
料理を作ったり、掃除をしたり、お話を聞いたり、
お風呂で体を洗ってあげたり。

まるで、お母さん、という感じですね。

とにかく人手不足なので、
旦那さんが倒れる前に
少し手伝わせてもらうことにしました。
夜勤も入ります。

それから、もう1つは、
メンターや仲間のサポートです。

私は、
メンターのもとで
オンラインスクールを作るという講座を
学んでいました。

それで、無事にいち早くリリースして
成果を出し始めました。

そこで、メンターからお声がけいただき、
オンラインスクールを作る沖縄合宿に
サポートで入ることになりました。

今日から、5日間は、
この沖縄のサポートに行ってきます。

沖縄ですし、
たくさんの方と繋がることができると思うので、
とても楽しみです。^^

それでですね、
このサポートDAYが始まる前日に
こんなことを感じていました。

「ああ、大切な人をサポートするために
自分の仕事は【時間】と【場所】に縛られず
自由に調整できるところまでになったんだなー、
嬉しいなー。」と。(*^^*)

そんなことを考えながら、
何気なく、本棚の整理をしていたら、
3年ほど前、2015年に書いた
「本当に叶えたい30のこと」リストのメモを
たまたま見つけました。

おもしろいなーと思って、
読んでみました。

こんな感じのことを書いていました。

□好きなことを仕事にする
□本当に自分のために生きる
□海の近くに住む
□月収100万円以上になる
□時間と場所に縛られないライフスタイルを実現する
□嫌なことは嫌だとはっきり言う
□休みたい時に休めるようになる
□miniクーバーの車を買う
□素敵なマイホームを買う
□信頼できるメンターを見つける
□誰かの夢を応援する

おぉ、おぉ、ほぼ叶っている、、、!!
へーー、すごい!すごい!

それから、こんなことも書いていました。

□お母さんから連絡が来ても、イライラは3時間以内
□彼に「大丈夫」と言われても、反論しない
□毎日は、泣かない

そうそう、私は
この頃、こんな感じだったな・・・。
頑張っていたなーー。笑

そして、このへんからは
感慨深く、涙目になりました。

□友達を2人作る
□綺麗な普通の肌になっている
□○○さんのことも、自分も、許せている
□猫に関する何かしらの寄付を定期的にする

そして、以下の1行を読んだとき、
涙が溢れて
とまらなくなりました。

□障がい者に関する何かしらの支援をする

3年経ってね、95%は叶っていました。
思考は現実化するって、ほんとでした。

最後のね、
「障がい者に関する何かしらの支援をする」
をなぜ書いたのかと言えば、

私のお姉ちゃんは、知的・身体障がい者だからです。
脳は4才児くらいです。

小さい頃から、お姉ちゃんのことで、
いじめられたりとか、色々ありました。

だけど、お母さんからは、
「あなたは、お姉ちゃんが障がい者だから
それを助けるために産んだのよ」
と何度も言われていたので、

なんとなく、
そんなお姉ちゃんを助けてきました。

しかし、
障がい者をこれ以上助ける仕事には
進みませんでした。

めちゃくちゃ大変なのを
よく知っているからです。

だから、お姉ちゃん以外の障がい者はね、
いつかね、遠くから少し支援できれば、、、

多分、そんなことを思って、
この時になにげなく書いたんですよね。

それから、3年たち、
なんと、今は旦那さんがその仕事を始めました。

私はこんなことを書いたことを
すっかり忘れていました。

旦那さんが
「障がい者グループホームの仕事で独立したいんだ」
と言った時、私は、正直、反対しました。

できればやらない方がいいよ、
だって、すっごく大変だからって。
たくさん泣いて、反対しました。

身近に障がい者がどんどん増えていくことに
いたたまれない怖さを
感じたのだと思います。

だけど、彼の「やりたいんだ」
という本気の姿勢を受けて、
とうとう、受け入れました。

そして、この日を迎えました。

□障がい者に関する何かしらの支援をする

初めて旦那さんの作った
障がい者のグループのホームのサポートに
入るという前日、

自分が3年前に書いたこのメモを
見つけました。

それで、この1行を読んだ時に
大きく、泣き崩れてしまいました。。。
(>_<)。。。

本当に
神様ってやつは、かなりのいたずらっ子ですよ!!

前日にこのメモを発見されるなんて!涙

旦那さんにこの仕事をさせて、
私の願いを叶えるなんて!涙

3年前のリストの95%は全て叶っていました。

友達も2人以上、できましたよ!
やった!!!笑

時間と場所に縛られないライフスタイルだって
実現したし、
月収100万円以上も叶っているし、

今日も身近な人の夢を応援しに沖縄に行く。

毎日泣いてなくて、たくさん笑っている。

そして、
お姉ちゃん以外の障がい者さんの
サポートも始めた!!!!!

どうやらね、
思考は現実化する、って
ほんとのほんと、みたいですよ。

今はこれがスピリチュアルでも
なんでもなく、

脳の中にあるRASという
神経回路によるものだと、
説明することもできるようになりました。

あなたの思考も現実化します。

どうか、あなたが
本当に本当に願っていることを
具体的に期日も記して、
紙に書いてください。

そして、
思考を現実に変えてください。

今日は、あなたにこれを聴きたいです。

「あなたが
本当に本当に、願っていることは何ですか?」

いつも、ありがとうございます。

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。